同じ場所にできてしまうニキビとは

ニキビが同じ場所にできてしまうという人もいます。
同じような場所ではなく、全く同じ場所にニキビができてしまう人もいます。
同じような場所にできてしまうニキビの場合には、ニキビができる原因が同じである場合が多くなりますから、ニキビができてしまう原因を取り除くことが大切となります。同じ場所にできてしまうニキビの原因として多いのが、ホルモンバランスの乱れです。その他にも枕カバーを洗っていないために、いつでも同じ場所にばかりニキビができてしまう人もいますし、皮脂の分泌が活発な場所であるために、その部分にばかりニキビができてしまっている可能性もあります。
全く同じ場所にできてしまうニキビの場合、ニキビの芯が残ってしまい、再度炎症を起こしてしまっている可能性が高くなります。ニキビをつぶして治した場合でも、ニキビの芯がまだ残ってしまう事もありますし、つぶしたニキビのケアがしっかりしていないと、再度菌が入り込みやすい状態となってしまいますので、気を付けましょう。
その他にも全く同じ部分にニキビができてしまう原因としては、一度ニキビができてしまったことで、その部分の毛穴が開いてしまい、菌が入り込みやすくなってしまうために、出来てしまう場合もあります。
同じ部分にできてしまうニキビ治療としては、清潔を保つことが大切です。ホルモンバランスの乱れが原因となっている場合には、ホルモンバランスを正常に保つことが大切ですが、同じ部分に菌が再度入り込んでしまわないように心掛けると良いでしょう。


▲TOPへ戻る