デコルテにできてしまうニキビとは

デコルテにできてしまうニキビは、早急にニキビ治療を行いましょう。
女性の場合、デコルテは女性らしさを表すことができる部分となりますから、ニキビがたくさんできてしまっていると、男性から幻滅されてしまうこともありますし、胸元の開いた洋服を着ることができなくなってしまいます。ニキビ跡として、残ってしまうと、胸元にシミができしまうことになりますから、歳を重ねた印象を持たれてしまいます。できるだけデコルテニキビを作らないようにし、出来てしまったら、すぐにニキビ治療を開始しましょう。
デコルテは首の下から胸元までの部分を呼びますが、胸と胸の谷間は女性にとって汗をかきやすく、汚れが溜まりやすい部分となっています。皮脂の分泌も活発な部分ですから、ニキビが出来やすい部分となります。しっかりと洗浄しているつもりでも、仕上げに、髪の毛にトリートメントなどを利用することで、デコルテにトリートメントがついてしまい、デコルテにニキビができてしまっている人もいます。トリートメントなどがデコルテにつかないようにする方法としては、先に髪の毛を洗い、トリートメントが終ったら、頭に巻きタオルをつけて体を洗い、洋服を着てから髪の毛を頭のタオルを取り、乾かすという方法です。リンスやシャンプーなどが刺激となり、デコルテにニキビができてしまう人も意外と多いので、洗浄剤が肌につかないように意識して入浴することで、デコルテニキビを防ぐことが可能となります。


▲TOPへ戻る