背中ニキビとは

顔にはあまりニキビができないのに、背中には良くニキビができてしまうという人もいます。背中のニキビも顔と同じように、ニキビ治療を行うようにしましょう。
背中のニキビは顔に比べると、比較的改善しやすいニキビとなっていますが、肌のターンオーバーが遅い部分でありながら、皮脂が多く、ニキビが出来やすく、治りにくい、そして跡になりやすくなっています。
背中ニキビができてしまう原因としては、顔と同様、食べ物や生活習慣、ストレスなどが原因であることも多いのですが、女性の場合、髪の毛がいつも背中に触れている人や、汗をかきやすい体質の人にも背中ニキビは多くできるとされています。
髪の毛は、スタイリング剤などにより、汚れていることが多く、いつでも髪の毛が背中についていることで、刺激となりやすくなってしまいます。髪の毛は結わいても、背中にはつきやすいため、背中のニキビだけが改善しない場合には、髪の毛が付着していないかチェックしてみましょう。
汗をかきやすい場合には、頻繁に洋服を着替えることが大切です。汗をかくことで、菌が繁殖しやすい状態となってしまうのですが、汗をかいたままの洋服を着替えずに着ていると、ニキビができてしまったり、悪化させてしまう事があるのです。汗をかきやすい体質の場合には、下着だけでも頻繁に交換することで、ニキビを防ぐことができる可能性がありますから、試してみましょう。
背中は、水着やドレスなどを着た時に、人から見られてしまう部分となりますから、できるだけ綺麗な背中を保つことができるようにしましょう。


▲TOPへ戻る