ニキビを隠す方法とは

出来てしまったニキビはできるだけ早くニキビ治療を取り入れ、改善をしましょう。
ですが、出来てしまったニキビを隠すために間違った方法により、ニキビを悪化させてしまっている人もいます。
ニキビを隠す方法として、間違っているのは髪の毛を利用してニキビを隠すという方法です。髪の毛は、綺麗にしているつもりであっても、意外と汚れています。外気にさらされる事でも汚れますし、スタイリング剤を利用することでも汚れています。その汚れた髪の毛でニキビをおおってしまうと、ニキビに菌が繁殖しやすくなってしまい、更に悪化してしまう場合もあるのです。ニキビができてしまう原因が髪の毛である人も中にはいるくらいですから、ニキビを髪の毛で隠すことはやめましょう。
ニキビを隠す方法として、取り入れることが多いのが、メイクを利用してニキビを隠すという方法です。コンシーラーやファンデーションなどを利用して、ニキビを隠す場合、ニキビに利用しても問題ないようなタイプを選ぶようにしましょう。ニキビに直接つけますから、汚れたパフなどを利用し、ニキビを悪化させてしまわないようにすることが大切です。メイクを厚塗りにし過ぎてしまうと、メイク崩れを起こしやすくなり、せっかく隠したニキビが出てきてしまう事もありますから、厚塗りは避けましょう。濃いめのベースを利用して、ニキビを隠すという人も非常に多い傾向です。ベースだけでは完全に隠せなくても、ファンデーションの上に、チークをつけることで、仕上がり時にニキビが隠せるようなメイクを行いましょう。


▲TOPへ戻る